配水ブロック検針用テレメータ装置[MOLETEL]を開発しました
ペットボトルは比較用です。
詳細は、こちら⇒

新着情報!

会社案内

事業内容

商品紹介

システム納入実績

汎用化とオープン化

ちょっとした提案

社長のたわごと

お問い合わせ

注意事項・免責事項


商 品 紹 介 








   弊社では、以前よりPLCを利用した検針用テレメータ装置を開発し、県内4水道事業体に納入してまいり

   ましたが今般、最新のIoT技術を活用して低コストでコンパクトなテレメータ装置を開発しました。





      特  徴

     (1)劇的に安価な初期導入費用

     (2)安心安価なランニングコスト

     (3)本格的な配水情報の提供

     (4)納入実績県内NO1            

                      

     システム構成図




          機   種

    型  式                   概  要                        主な伝送情報
MOLETEL-SL01 ソーラー電源駆動型検針テレメータ 瞬時流量、積算流量、水圧信号×1、バッテリー電圧
MOLETEL-PW01 商用電源駆動型検針テレメータ 瞬時流量、積算流量、水圧信号×2
        その他、オプション追加により水質監視用及び配水池向け小容量テレメータ装置としても導入できます。


          主な仕様

 項   目        仕      様           備   考
流量信号 流量計の単位パルス 単位パルスから瞬時流量と積算流量を算出(*1)
水圧信号 DC4〜20mA 圧力センサーのアナログ信号(*2)
通信回線 3G回線 携帯電話のデータ回線
通信プロトコル MQTT M2M用のプロトコルとして最近、注目されています
データ送信間隔 5秒〜600秒 任意に設定可能
筐体寸法 250(W) 350(H) 180(D) 材質:ポリカーボネート
重量 8.5Kg(ソーラー型) バッテリー含む
3.4Kg(商用受電型) 定額電灯(小型機器料金/50VA以下)
供給電源 太陽電池20W(ソーラー型) バッテリー 12V/7.2Ah×2個(*3)
AC88V〜264V(商用受電型) ワイド入力
消費電力 約2W テレメータ本体の消費電力

                *1)電文信号の取込みは現在、開発中です。                                                                  

                *2)受電型は圧力信号を2ch入力できますので、減圧弁の1次圧、2次圧の伝送が可能です。                        

                *3)バッテリーの充放電を適正に制御し万一、バッテリーが低電圧になると自動的に電源OFFとなります。